馬プラセンタ+セラミド+サイタイエキスの美容液

リマーユ プラセラ原液

リマーユ・プラセラ原液はコラーゲンやヒアルロン酸配合の美容液では物足りなかったうるおいを実感できると好評なスキンケアです。

リマーユ プラセラ原液

うるおい美肌をサポートするリマーユプラセラ原液のポイントは、3つの馬美容成分を配合していることにあります。

  • 馬プラセンタ
  • 馬セラミド
  • 馬サイタイ(臍帯)エキス

馬プラセンタの特徴はもうご存知でしょうか。プラセンタは他にも豚や羊やヒトの胎盤から抽出した成分、あるいは植物の胎座から抽出したものがあります。厳密に言うと植物系のプラセンタは胎盤抽出エキスではないのですが便宜上プラセンタとして使われています。

ヒト・プラセンタ成分は医療機関でしか扱われていませんので、市販の美容液にはそれ以外のものが使われているということですね。

これらの中で最も人の肌と性質が近いものが「馬プラセンタ」なんです。そのため肌表面だけでなく奥まで浸透してターンオーバーをサポートしてくれますので、しみやくすみに働きかけ、透明感のあるお肌作りに役立つのです。また肌にハリや弾力も与えてくれますので、肌のきめが細かく整い保水力が高まるのです。

セラミドは保湿因子で角質層の細胞と細胞を挟み込むように存在し、お肌の水分や油分を保持する働きをしてくれます。不足すると肌が乾燥しやすくなり、しわができやすくなったり、ターンオーバーサイクルが遅れがちになり、しわやシミ、くすみや肌のたるみの原因になります。

馬セラミドはやはり人の皮膚の組成に近いため、肌に負担をかけることなくセラミドを補うことができるのです。

馬サイタイエキスは馬のへその緒から抽出された美容成分です。臍帯は古くから薬効があることがわかっているものでした。そして天然ヒアルロン酸が多く含まれているため肌の保湿に最適なのです。また活性酸素を抑制する効果もあることがわかっており、酸化による肌の老化を防御してくれるのです。

これら馬系3つの美容成分の合わせ技によるプラセラ原液は、製薬メーカーだからこそ作れた理想の美容液の形と言えるのです。

プラセンタは北海道のサラブレッドのものを使っていますので安心です。

正常なお肌のターンオーバーサイクルは28日で、理想のターンオーバーに整え、保つためには継続が大切です。プラセラ原液の違いは使い始めて直ぐに感じられるでしょう。変化は3ヶ月程度続けると実感できてくるようです。

このリマーユ・プラセラ原液は1本20ml。約2ヶ月分入っています。リピート率78%、継続率92%ですので、使い切る頃には変化が実感できている方がいかに多いかがわかります。

定期購入なら初回50%OFF。2回目以降も20%OFFで続けられますから嬉しいですね。

この馬プラセンタ&セラミド美容液の詳細は、リバテープ製薬株式会社のプラセラ原液の公式サイトでお確かめください。

リマーユプラセラ原液 公式サイトへ

-美容液

アイキララ お試しはこちら(ovl)