目の下のふくらみをなんとかしたいなら

若い頃にはなかった目の下のふくらみをなんとかするには

若い頃にはなかったのに、鏡をじっくり見たら目の下にふくらみができていてビックリした!なんて思っている方はいませんか?

涙袋はかわいい女性にみえるのでいいけれど、年齢と共にできた目の下のふくらみって老けて見えるので、すごく嫌ですよね。

一度気になると日に日に増しているような感覚に陥ります。ふくらみの原因を知り、どんな解消法があるのかをここでは紹介していきたいと思います。

目の下のふくらみとその原因

若い頃はなかったはずの目の下のふくらみが年齢とともに気になりだしますが、この原因は一体何なのでしょうか?

目の下のふくらみの原因は筋肉の衰えです。筋肉というのは普通に生活していると20代後半頃からだんだんと衰えていきます。

目の下には眼窩脂肪という脂肪があり、これには眼球を支える役目があります。大切な役割のある脂肪なのですが、加齢や紫外線、その他の刺激により眼輪筋が弱くなると眼窩脂肪が前に出てきてしまい、ふくらみの原因となってしまうのです。

若い頃には筋肉がしっかりしていたので、なかった目の下のふくらみも、年齢と共に目立ち始めてしまうということです。

その他の原因に皮膚の下のコラーゲンと潤い不足もあります。

目の下のふくらみを解消するには

目の下のふくらみを解消する方法には、眼輪筋や表情筋を鍛えるエクササイズ、紫外線が当たるのを防ぐ、目元にハリを取り戻すスキンケアをおこなう、刺激することを避けるといったものがあります。

その他に美容整形も人気がある解消法です。美容整形は他の方法よりも即効性があるので、目の下のふくらみをすぐに解消することができます。

目の下のふくらみを解消するエクササイズも1度覚えてしまえば簡単にできてしまうので、動画を見てみるものいいですね。

スマホやパソコンの見すぎはまばたきが減るので眼輪筋が衰え目の下のふくらみが増してしまいます。時々休憩をしながらそれらと上手く付き合っていきましょう。

目の下のふくらみというのはほっておいても治らないので、自分にあった解消方法を見つけて若い頃の目元を取り戻していきましょう。

このページのまとめ

目の下のふくらみ原因と対策のまとめ

目の下のふくらみの原因は筋肉の衰えが主な原因であるということがわかりました。
若い頃にはなかったふくらみができてしまうととてもショックですが、解消法もあるので生活の中で自分にあった方法を取り入れていきましょう。

今以上ふくらむが酷くならないようにしっかりと目元をケアしていきたいですね。今日からでも決して遅くはありませんよ。

-ふくらみ

アイキララ お試しはこちら(ovl)